風のめも

kaze88.exblog.jp

奈良・戒那山麓に

書いた後でしったのだが ここが詳しい! ここの説明で十分
---------------------Facebook部分まで 無視してOK-------------------
最初の携帯デバイス認識はこのWizard形式のここから進めるのがいい感じです。

出てくるここに 携帯メールアドレスを記入します。
図1:
b0014144_2113155.png

携帯デバイスのメール受信設定によっては、SMSかMailで下記のような確認コードが送付されてきます。その確認コードを入力します。

後は指示に従ってください。有効になれば下記のように!
図2:
b0014144_21573245.png


二段階認証のわかりづらいのは

1.携帯電話へのSMS(or Mail)での通知での方法
  この手続きが基本設定です。その設定後、以下の2~5は機能します。

2.モバイル アプリケーションによる方法
3.バックアップ用の電話での音声等での通知の方法
4..二段階認証に対応していないアプリに対しての方法
   アプリケーション固有のパスワードと表現されていますが
   多分この部分が一番わかりづらい!

5.印刷用バックアップ コードでの方法

以上の5個のアクセス方法があるところかな???
自分も相当悩みましたwww


もし アカウント設定から手動で進めるのなら
Gmailのアカウント設定 >>セキュリティと進むと こんな図3:
b0014144_2301929.png

「二段階認証プロセス」横の編集をクリックすれば >>通常のGmail、Passwordを画面に。上記で説明した図2の画面です。

a.二段階認証の携帯アドレスが設定されていれば 携帯メルアドが表示!
b.未設定なら 携帯メルアドの設定フィールドが表示されているはず
前述のWizard形式のと同じものになるはずです。


2.については 携帯端末で google認証アプリをDLしてください
このサイトが詳しい

認証アプリでの二段階認証が有効でないときは 下記のように 携帯デバイス名が表示されています。
図4:(図2と同じ画面の認証アプリの設定されていない時の表示)
b0014144_22233824.png


参考にするならgoogleの説明
自分の携帯デバイスのどれかをクリックするとここで
b0014144_2326066.png

 認証アプリの「+」でバーコードのスキャンをだして スキャン後、確認コードが表示されるので、コードを長押ししてコピー後必要なところへペーストで認証完了。
この設定が済むと SMS(Mail)での連絡はこなくなります。

この設定をすれば Facebookでの二段階認証も このアプリを利用して可能になります。


4.二段階認証に対応してないアプリからログインする場合は
ここを参照してください。
どの認証対象のアプリケーションか後で判るように適宜入力して
 「パスワード生成」ボタンをクリックして、
4*4=16桁の文字を、そのログインアプリのパスワードフィールドに入力します。
そして パスワードの保存をチェックしておけば以降パスワードの必要はなくなります。

送信されて来るコードの例とFacebookの二段階認証
[PR]
by kazepapa | 2013-07-01 22:40 | ネット&ツール | Trackback | Comments(0)
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する ブログトップ