風のめも

kaze88.exblog.jp

奈良・戒那山麓に

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

真崎、永島、谷口、星野、樹村の5人の漫画家の作品は 
持ってないものや、読んでないもがあれば即購入しちゃうだろうから除外! 

マンガショップの価格がほぼ1890¥なので
その価格でも購入して読みたいってのは

桑田次郎 ガロロQ
当時 1,2話しかよんでないので 最後まで読んでみたいって意味で!
もし購入して 読んだら失望する可能性高し

石川球太:牙王ほかの動物漫画
マンガショップに結構あるんだよな 原人ビビとかw いまも購入したいって欲求がチラチラ

宮谷一彦:「カラス 柿の実 わたぼうし」等の短編集
これは 他になにが収録されるかによるなあ

寺田ヒロオ:暗闇五段
当時連載が 変な打ち切り方されたもんで きっちり全部読んでみたい。寺田ヒロオのたぶんメジャー最後の連載作品だとおもう

白土三平:シートン動物記(石川のシートンもあったような?
これは 白戸、石川、谷口の三人のシートンものを見比べてみたいってことだけ


1000¥程度までなら 読んでみたいってのは
桑田次郎:まぼろし城
桑田の忍者ものチャンバラ物の数少ない作品だから!超犬リープなんかは持ってるんだが8マン以降のものがみたいな

永田竹丸:アップルくん
小1か小2あたりにみてた漫画なのだ。永田竹丸の作品なんて まず入手不可だろうし 単行本になったのをみたこともないから

藤子不二雄:エスパー摩美
これは 子供らが読んでぼろぼろになったのなら今もあるはずなんだが! シルバークロスとかも読んでは見たいけど 藤子作品なら ドラえもんよりは こっちのほうがいい

小沢さとる:サブマリン707
青の6号でも 丹下左膳でもなんでもいいんだが 小沢作品はみてみたい

益子かつみ:怪球Xあらわる
この作品は 子供心に強烈な印象があったんで みれるのならってことで

関屋ひさし:ストップにいちゃん
寺田ヒロオ:背番号0
この二作品は ほんとに懐かしむって意味だけになるかな?でも児童漫画としてはこの二作品はいい

堀江卓:矢車等のチャンバラものどれか一冊
矢車、天馬のころの一大活劇風のコマ展開を楽しめればいい

手塚治虫:フライングベン (Amazonで1000¥以下で入手可能でしょう この辺は
数ある手塚作品で何が好きかと言われたら あちきはこのベンと 「鳩よ天まで」 それと キリヒト賛歌や 「安達が原」あたりの少し暗い作品を選ぶ!
代表作といわれるアトムにしろ 火の鳥にしろ 決して明るい作品ではないのだが


2000¥以上でもいいから復刻してほしいのや 
短編集をくんでほしいのはあるんだが

坂口尚のCOM掲載時の作品集とか
青柳祐介の遺作に近い川歌とか
池上遼一のスパイダーマンを全二冊くらいに w
[PR]
by kazepapa | 2014-03-02 00:16 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する ブログトップ