風のめも

kaze88.exblog.jp

奈良・戒那山麓に

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フォルダ内で右クリック→並べ替え→詳細

「日付時刻」のチェックをはずして「更新日時」にチェックを入れる

これで 早くなったって記事があったけど・・・
試してみたら かなり早くなった!

その他調べてみたら・・・
http://aniitmaskn.blog.fc2.com/blog-entry-235.html

フォルダーの最適化の項目で ドキュメントに設定した方がいい!
というのと

表示項目を 名前・更新日時・種類・サイズ くらいの必要最小限にしておけってことですね
ツール -> フォルダーオプション と開いて、「表示」タブの中にありましたよ。
「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」という項目が。
これにチェックを入れると、その言葉通り、サムネの代わりにアイコンが表示されるようになりました。

これすれば 表示は早くなるんだが・・・・(サムネイル表示に時間をくってしまうみたいで)画像なんかだと探しにくいのよね! Viewer起動してる時ならいいのだが そうでないときに コンテクストでプレビューできるのがあったはずだし 再度さがしてみよう^^
Viewer:XnViewerだしこれがいちばんよさそうです。XnView Shell Extension3.50日本語対応しています。
参考に:http://blog.livedoor.jp/zu3zu3/archives/51445037.html
[PR]
by kazepapa | 2013-05-15 17:46 | ネット&ツール | Trackback | Comments(0)
exblog.jp###lasg0

kaze88.exblog.jp###lasg1

.exblog.jpでのadblockフィルター設定
[PR]
by kazepapa | 2013-05-14 19:59 | ネット&ツール | Trackback | Comments(0)
真崎守図書館

この頁:落花流水-真崎守マンガ情報館- と>ここ:放狼記:「単行本未掲載作品の紹介部分」の発展形


フォロー応援します
[PR]
by kazepapa | 2013-05-14 18:30 | リンク | Trackback | Comments(0)
知らなかった!
MMS / SMS / iMessageの違いを一発で見分ける


iMessage :送信ボタンがブルー系
SMS/MMS :グリーン系

SMS:送信ボタンの上に文字数が出る
MMS:文字数なし

ってことみたいw

AU同士だったから よかったものの 全くきにせずつかってたww


[PR]
by kazepapa | 2013-05-04 16:47 | ネット&ツール | Trackback | Comments(0)
なんとなく検索して見っけたここ!
永田竹丸

トーンの話など

小学生時代 「楽しい○年生」(講談社?)、「小学○年生」(小学館?)に連載してた
「アップルくん」だったかの漫画を記憶している!
画風的には 藤子不二雄Fの方に近かった記憶がある!
内容も ドラえもんみたいな 新しい道具でなにかしでかすような話だったか?
たしか 手塚治虫風のベレー帽みたいなのをかぶってたような りんごの上半分を帽子にしたような・・・w
内容的には記憶してる限りアトムにもドラエモンにもなれなかったロボットもの!

追記:「たのしい三年生」59年での掲載とか 翌3月号で打ち切られてるようです!
アップルくん:1959年4月 - 同年12月 / 1960年2月・3月
拾った画像を張っておく! 今見てもうまい絵です!b0014144_22463274.jpgb0014144_22465184.jpg


某サイトでこんな記事コメント見かけています。
「ロボットS1号」(原一司さんの後継作)くらいしか見ませんでした(「幼年クラブ」連載)
単行本も「S1号」が出ていたのか、他にないかもしれません
(ちなむと原一司さんの「S1号」の絵は美しく新鮮でした)
主に学年誌で活躍して、「ロボットS1号」の少年アップルくんを主人公にしたものなどいくつか描いています
連載を追ったのは「たのしい三年生」の「ぴょっこりルルくん」くらいです(HP参照)
毒気のない絵柄は少年誌では印象が薄かったのでしょうね

どうやら アップルくんは S1号の話に初登場してるようです。
おぼろな記憶では アップル君は 一緒の女の子のお父さんが作ったロボットという設定だったと!
ということは S1号はその前の製造ロボット?

S1号はこんなだったのか^^
ピックルくん

拾ったDataを列記!(2016/2 検索追記)
【学習誌・たのしい一年生】:編集・発行講談社。1956年9月月刊誌化、1963年3月休刊。
同絵本シリーズの『たのしい一年生』(1950年 - 1956年)を前身とする。

◆『けい子ちゃんととしょかん』、飯塚徹也・永田竹丸、1957年11月
◆『けい子ちゃんときんろうかんしゃの日』、田中三郎・永田竹丸、1957年12月

◆『山の子たあちゃん』、永田竹丸、1958年12月 - 1959年2月 → #たのしい二年生に
◆『てれびぼーい』(とびだすてれびぼーい)、永田竹丸、1959年4月 - 1960年3月
◆『たっちゃんとぴっくるくん』、永田竹丸、1960年4月 - 同年8月
◆『ぴっくるくん』、永田竹丸、1960年9月 - 1961年3月
◆『じゃんぐるみみおくん』、永田竹丸、1961年5月 - 同年12月
◆『たいほうくん』、永田竹丸、1962年1月 - 1962年3月
◆『ぼろっとくん』、永田竹丸、1962年4月 - 同年12月
◆『がらくたしゃちょう』、永田竹丸、1963年1月 - 同年3月

【たのしい二年生】:編集・発行講談社。1957年1月創刊、1963年3月休刊。

◆『どんちゃんと1とうのはた』、永田竹丸、1957年11月
◆『にこにこけんちゃん』、永田竹丸、1958年1月
◆『ぼうけんボーイ』、鈴木英二・永田竹丸、1958年11月
『テレビボーイ』、永田竹丸、1958年12月 - 1959年3月

◆冒険漫画『山の子たあちゃん』、永田竹丸、1959年4月 - 同年12月 / 1960年2月・3月
◆『テレビボーイ』、永田竹丸、1960年4月 - 1961年3月
◆『ピックルくん』、永田竹丸、1961年4月 - 1962年3月 → #たのしい三年生に
◆『たいほうくん』、永田竹丸、1962年4月 - 1963年3月

【たのしい三年生】:編集・発行講談社。1957年1月創刊、1963年3月休刊。

◆『ぴょっこりルルくん』、永田竹丸、1957年1月・3月 - 1958年3月 →#たのしい四年生に
◆『ロボットSI号』、永田竹丸、1958年4月 - 同年9月・11月・12月 / 1959年3月
『アップルくん』、永田竹丸、1959年4月 - 同年12月 / 1960年2月・3月
◆『山のたあちゃん』、永田竹丸、1960年5月 - 1961年3月
◆『ノンキーロボット』、永田竹丸、1961年4月 - 1962年3月
◆『ピックルくん』、永田竹丸、1962年4月 - 同年6月
◆『O・K記者のしゃしんほうもん』、永田竹丸、1962年9月 - 1963年3月

【たのしい四年生】:編集・発行講談社。1958年4月創刊、1963年3月休刊。
前身雑誌は『幼年クラブ』(1946年 - 1958年)

◆『びょっこりルルくん』、永田竹丸、1958年4月・6月 - 同年11月
◆『バットくん』、永田竹丸・井上一雄、1962年5月 - 1962年8月
    / 鈴木英二、1962年9月 - 1963年3月

赤文字部分が当時見ていたであろう作品!「・・一年生」はまだ定期購入してもらえてなかったかもww



永田竹丸http://homepage3.nifty.com/kaihokei/Sakka70/70S_naha.htm#nagata


b0014144_421302.jpg

[PR]
by kazepapa | 2013-05-02 02:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する ブログトップ